結婚式を行なうなら理想の場所で|感動の式になる

花嫁と花婿

個性的なウェディング

教会

青い空の下ならではの

沖縄の結婚式は独特です。まずはその人数。300人は当たり前で、それ以上の人数が集まります。お祝い金も会費形式で1万円程度と相場がとても安いので誰もが参加しやすいのです。南国リゾート地、沖縄ならではのユニークな結婚式の習慣です。沖縄県民はこのような派手な結婚式を挙げますが、リゾート結婚式を挙げるために本土から沖縄を訪れるカップルは、親族中心の招待客のみが一般的です。費用は2百万円前後で、2人だけならその半額程度で済みます。その他として、衣装やウェディングフラワー、写真や料理の内容で結婚式の料金が変わっていきます。旅費は東京からで大人ひとりで往復で7、8万円、離島だと15万円ほどです。友人を招待する場合は、旅費の一部を負担するケースが多いです。遠方ですので、早めに事前に行く人数分の航空券やホテルの確保をしておきます。3、4泊するのが普通で、結婚式前日はマッサージや親族との食事会、翌日以降は招待客たちと沖縄観光を楽しむのが定番です。ですから、梅雨や台風、リゾートシーズンや連休は避けて式場を予約します。沖縄まで下見に赴くのが困難な方は、各地のサロンでイメージを掴みながら結婚式の打ち合わせができます。沖縄で結婚式を挙げる場合には、観光というイベントが付いています。ドレスや指輪、ブーケなどの式に必要な物の用意はもちろんですが、マリンスポーツやレンタカーの予約なども必要となってきます。招待客への確認も早めに済ませましょう。沖縄で必要な荷物は事前に送ります。